気が付いたら社長になっていた話

退職した

昨年末に勤めていたベンチャー企業を「円満」に退職し、無事無職になり、失業保険を貰ってゆるゆるとしていました。なお「円満」の定義は人それぞれです。

ハローワークはいろいろと楽しかった。

起業した

その後は人と一緒に会社を興して、新規ウェブサービスの開発と、会社資金を稼ぐための出稼ぎを行っていました。

出稼ぎに出ていた

当時はソーシャルゲームのディレクターと、機械学習の顧問の仕事を引き受けていました。ゲームリリース直前で40連勤して自社の仕事が何もできなかったのはいい思い出です。

同人誌を出したら、オライリーから本が出ていた

ちょうど起業したあたりで、pyspa Slackのbigdataチャンネルでchezohagino3000と「過去に書いてお蔵入りした資料を、皆で持ち寄って同人誌を作ろう」という話になり、技術書供養寺というサークルを作り、BIG MOUTH DATA2017 SPRINGという本を作り、頒布していました。

その他細かいの、いろいろやってた

某社での社内プロダクトの審査員(NDAで、にゃーん案件)

独立して社長になった

さて、人と起業していろいろとやっていたわけですが、音楽性の違いから会社は空中分解。私が新しい会社を作って社長になり、アプリケーションを引き取り、サービスリリースに向けて開発を継続中です。

  • 新規ゲームのディレクター&プロト版プログラマ
  • 機械学習案件の顧問
  • 半導体計測器の開発
  • (1月から)音楽ベンチャーの顧問

資金ショートした

さて、freee会社設立で何も考えずに資本金50万円で会社を作ったわけですが、初月から資金ショートするという楽しいことがおきました。

で、今は何を作ってるの?

自社ではVeinという名前の新しいB向けのグループウェアを作っています。
Twitterでブレストしていた時のまとめは、この辺にあります。

Veinの背景

コンピュータを利用した業務が増えた結果、左上の暗黙知の共同化のプロセスが機能しなくなってしまったと私は考えています。

Veinとは何か?

そういうわけで、SECIモデルの左上、共同化を目指したVeinを開発中です。じゃあ、Veinって何なんだよ?っていう話になりますが、私は「コンテキストシェアリングサービス」という形で人に説明しています。

左側:Android版のスクリーンショット 右側:Chrome Extensionによるスクリーンショット付のブックマーク投稿
  • B向けソーシャルブックマークサービス、Slackのように企業ごとにサブドメインで空間を切れる
  • 誰が何の記事を見たのか、記事に対して見た人のアイコンが付く
  • スクリーンショットを加工して放り込める
  • Slack等の各種社内向けチャットツールと連携
  • 任意のRSSをニュースタブに登録可能(社員に見せたい情報を流せる)
  • botによるURL投稿が可能(社員に見せたい情報を流せる)
  • Webフロントエンド、Chrome Extension、Android版 iPhone版クライアント

まとめ

小学生女子から、2000万円の融資を受けたい。

--

--

にゅーるにゅーる

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store